わずか20席うどん屋

繁忙期閑散期一切関係なく

連日行列を成し毎月5000名

呼び込む集客法

コンスタントに月600万円

売り上げるマーケティング

ついに公開!!!

もしあたなが、今後の経営に何の不安も抱いていないのであれば、きっとこの手紙は役に立たないので今すぐ閉じてしまって下さい。しかし、今後の集客や売上UP、求人などに何らかの不安を抱えているのであれば、1文字も飛ばさずこの手紙をご覧下さい。きっと解決策が見つかるでしょう…

 

From:河原崎 宏
東京都内の自宅
5時17分

日も突然ある男に呼び出されました

私は、Web集客を専門としていて、飲食店さんにノウハウを伝えています。

とある平日の午前11時頃、讃岐のおうどん 花は咲くの代表、相方(さがた)さんに呼び出され、新宿のタイ料理屋さんに伺いました。

相方さんは、いつも何の用か告げないまま

「今どこですか?」「水曜日の10時くらいから会えませんか?」

と連絡をしてきます。

私は、「今回も相方さんは、何か面白いことを考えていて、ネットを使って実現できないか?という話なんだろうな」

と思っていました。

相方さんと一致した

今後のビジョン

タイ料理屋さんでランチをしながら花は咲くの多店舗展開、運営するコミュニティの活性化など、ざっくばらんに話をしました。

その中で私と相方さんがやりたいと思っていたことで一致したことがあります。

それが、飲食店向けのオンラインサロンです。

オンラインサロンというのは、インターネット上で運営されるクローズドなコミュニティのことです。

登録すれば誰でも参加できるオープンなSNSとは異なり、同じ目的を持った熱量の高い人だけが参加できるもの。

 

ということで、これから相方さんと

  • 売上UPのスキルや知識を身につけたい
  • 同じ趣味を仲間と共有したい
  • 新しい何かに挑戦したい

といったニーズに応える

オンラインサロンを

立ち上げます

なぜ、私と相方さんが、飲食店向けのオンラインサロンを立ち上げるのか?

それは、我々が身につけ、結果を出してきた集客スキルを公開し、今後の不況に対応する力を身につけてもらうためです。

日本経済はあと3年で

“どん底”に落ちる

とまで言われています。

その理由は3つ。

1つ目は、2019年秋の10%の消費税増税。

これにより日本の消費はさらに冷え込み、デフレ化は決定的なものになるでしょう。

 

2つ目は、残業を規制する“働き方改革”。

このまま無策で働き方改革を進めてしまえば、日本人の給与所得が、トータルで5〜8兆円も縮小するだろうと試算されています。

これも日本の消費を縮小する大きな要因です。

 

3つ目は、オリンピック特需の終了。

今、建設需要は増えています。

これは、オリンピック特需があるから。

ただ、オリンピック特需がない東北や近畿では、激しく建設需要が縮小しているのが実情です。

なので、2020年のオリンピックが終われば、建設も終わり、非正規社員は職を失い、消費も減少。

次に建設業周りの企業から順に売上が下がり、結果的に消費も減少することとなります。

不況の波は

飲食店にも飛び火

増税、働き方改革、オリンピック特需の終焉からくる不況の波は、類を見ないほど大きいという経済学者も少なくありません。

不況の波は飲食業にも飛び火し、集客もままならず、閉店せざるを得ない店が激増する可能性があります。

 

しかし!!!

 

そんな予測がされているのであれば、今から対策を行い、集客難に陥ることも回避可能です。

そればかりか、今から集客スキルを身に付けておけば、怠けて何も行動を起こさず倒れていく競合店を横目に繁盛し続けることさえできるのです。

オンラインサロンでお伝えしていく集客法は、SNSやLINE、メルマガ、穴場のインターネットメディアを使った集客法を始め、のれん、看板のリニューアルなどリアルなインパクトを与える誘導の仕方など多岐に渡ります。

集客を成功させている店舗

私は、インターネット集客の専門家で、ノウハウを伝えたクライアントさんは、大きな集客を実現しています。

心斎橋 金のつくねと三倍鶏の焼き鳥 串琢さんのプロモーションが以下の動画です。

相方さんも集客が得意でWebではないリアルな集客を得意としています。

 

野間さんも相方さんも行なった集客法はとてもシンプルです。

野間さんは、テンプレート通りにメール会員を集め、テンプレート通りにメールを送っただけ。

ファン作りに成功し、34席という決して広くはない店にも関わらず、毎月300万円以上の売上を上げています。

 

相方さんは、テレビやイベントに出店する回数を増やし、認知度を上げました。

そして、リピート施策を徹底的に取り入れ、20席の店で月に500万円を売り上げ、多店舗展開も破竹の勢いで進めています。

 

メインの集客法は違えど、売上UPの共通点は、値上げを実現したこと。

集客と単価アップを叶えることで売上を大きなものにしていきました。

厳しい過去も経験してきた2人

しかし、今でさえ、他の飲食店オーナーが羨む実績を出し続けている彼らですが、売上が上がらず厳しい時代も経験してきました。

野間さんは、月商100万円にも満たず、スタッフに給料を払えないこともありました。

相方さんも寝る間なく働き、家には帰れず、店での寝袋生活ばかり。

家族を養う収入を得るのがやっとだった時期があります。

大きな集客を

実現させたきっかけとは

そんな彼らが、大きな実績を可能にしたのは、集客スキルを手に入れたからです。

お客様を店に呼び込み、売上を上げ、収入を上げ、家族やスタッフに還元し、理想のライフスタイルを叶えています。

野間さんは、隔週で連休を取り、今までできなかった家族との時間を増やしました。

相方さんは、仕事人間なので休みませんが、5000店舗達成のためにお金を使うことができるようになりました。

なので、ぜひ、あなたにも、あなたなりの理想とするライフスタイルを実現して欲しいと思います。

 

ただ、そうは言っても、集客を成功させ売上を上げるには何から手を付けたら良いのか、わからないこともあるかもしれません。

ですが、それは、決して

あなたのせいではありません

ので安心して下さい。

そもそもマーケティングをしっかり学んでから店を始める人は、まずいませんから。

ほとんどの人は、客足が遠のいた時に集客について考え始めます。

その後、広告を出したりSNSを使ったりして手探りで行なってみる。

コンサルタントを付けることもするかもしれません。

それでもうまくいかなかった場合、原因は、ロードマップが無いからかもしれません。

ロードマップとは、売上を上げるための道しるべです。

まず初めの1ヶ月目にはこれをやって、2ヶ月目にはこれをやるというような未来に向けた年表のようなもの。

私もそうですが、先生からノウハウを手に入れても筋道を順序立てて解説してもらわないと手がつかなかったり、良かれと思って始めても何かを飛ばしていたりして逆戻りすることがありました。

その結果、思うように売上が上げられないということを何度も経験してきたのです。

プレゼント:ロードマップ1

ということで、オンラインサロンでも公開するロードマップの1番目、今日から売上を20%上げる方法をあなたにプレゼントします。

以下の音声を聞いてみて下さい。

右クリックで音声をダウンロード

音声を聞けば、どの手法もその日の内から実践可能だとわかると思います。

価格を税抜き表示にするだけで消費税の8%は確実に売上UPしますし、売れ筋商品を適正価格にするだけで単価UPです。

また、売りたい商品でランキングを構成すれば、順調に売上が上がり、卓上POPで更なる単価アップも可能。

売上を20%上げるのに必要なのは、難しいことではありません。

相方さんが話してくれたのはとてもシンプルな方法ですが、知っているか知らないかで大きな差が出るのです。

飲食店集客ラボ オープン!!!

これから参加者を募るオンラインサロンは、『飲食店集客ラボ』と名付けました。

では、これからどんなことを行なっていくのか詳しく説明していきます。

オンラインミーティング(週1)

毎週水曜日の朝8時〜1時間ほどZoomという無料のオンライン会議アプリを使い、ミーティングを行います。

このミーティングで売上UPや集客ノウハウ、より良い人材を確保する求人ノウハウ、人材マネジメントノウハウ、マインドセットなどを公開していきます。

遅刻、欠席、途中退出は自由。

事前に連絡も要りません。

また、このミーティングは毎回収録しますので、リアルタイムで参加できない時には、後日配信される動画にて学習が可能です。

 

月1セミナー&懇親会

飲食店集客ラボは、オンラインサロンではありますが、月に1回、リアルセミナーも行なっていきます。

オンラインミーティングで話した内容の復習や新たなノウハウを提供。

深く学び、実践し、1日でも早く多くのお客様に支持され、大きな売上を作って下さい。

また、セミナー後には、懇親会も開催。参加される仲間と情報共有を行い、みんなで繁盛する店舗を作っていきましょう。

 

突撃!隣のレストラン(月1)

飲食店集客ラボのユニークな企画の1つ。

突撃!隣の晩ごはんのように月に1回、ランダムにお店を選び、訪問。

良いところ悪いところを私と相方さんが指摘し、今後どうやって売上を上げていくべきなのか指導します。

通常、私と相方さんが訪問コンサルをするのであれば、10万円〜30万円頂きますが、この突撃!隣のレストランは、無料で行います。

訪問希望者は、あらかじめエントリーをして頂く形です。

訪問日は前もってお伝えしません。

東京都内の店舗からスタートします。

 

3ヶ月に1回のレクリエーション

売上を上げ、あなたやあなたの周りの人を幸せにすることを最初の目標にして欲しいと思っていますが、馬車馬のように働き続けていたら限界は必ずやってきます。

そうならないためには、必ずリフレッシュが必要。

ですので、飲食店集客ラボでは、参加する仲間同士で楽しめるレクリエーションも行なっていきます。

現在の案としては、BBQ、タケノコ掘り、地引網、潮干狩り、運動会などなど。

童心に帰り、子供の頃に行なった遊びをいい大人が全力で行なっても楽しいと思います。

たまには、仕事を忘れ、バカになって遊ぶこともしましょう。

リフレッシュができれば、その後の仕事もより精力的にこなすことができるようになります。

 

旅行(年1回)

飲食店は、一般的なサラリーマンや公務員と比べて休みが極端に少ないです。

何年も旅行に行っていない人も多いでしょう。

そこで、前持ってスケジュールを調整し、心身共に癒すことができる旅行を計画しています。

売上を上げて、休みを取り、ぜひ、ご家族で参加して下さい。

 

クラウドファンディング

クラウドファンディングとは、「こんなモノやサービスを作りたい」「世の中の問題を、こんな風に解決したい」といったアイデアやプロジェクトを持つ起案者が、専用のインターネットサイトを通じて、世の中に呼びかけ共感した人から広く資金を集める方法です。

これをサロン内で行なっていきます。

あなたが、今後、クラウドファンディングを立ち上げた時、集まった資金で様々なことができるようになるのです。

例えば、

  • イベントへの出店
  • 調理器具の新調
  • 新しい外装に変更
  • 新しい看板
  • 高級食材の仕入れ
  • 認知度を上げるための広告宣伝
  • ユニホームの新調

などなど。

資金が集まり、攻めの経営ができるようになれば、次第に来客数も増えます。

すると、売上、利益が上がり経営にゆとりが出てくる。

休みを増やすこともできるでしょうし、その結果、家族との時間を多く取ることも可能になります。

社員旅行で海外に行くことも夢ではありません。

自分の趣味に没頭する時間を作るのも良いかもしれませんね。

クラウドファンディングを行うことで、大きなチャンスを手に入れられるのです。

また、仲間の価値ある行動を応援する人は、自分が同じ立場になった時、応援してもらえるようにもなります。

経営が苦しい時に出資をする必要はありません。

余裕ができてきたら仲間の店舗を皆で助けてあげましょう。

 

参加者限定Facebookグループ

飲食店集客ラボメンバーだけが参加できるFacebookグループを開設します。

グループは、参加者同士の交流、実践報告などを投稿できるように構築。

また、これから行なって欲しいことなど要望があれば、気兼ねなくどしどし書き込んで下さい。

皆でサロンを活性化させていきましょう。

 

以上が、現時点で計画している内容です。

また、ラボ参加者の要望も随時取り入れ、多くの店舗の経営が上向きになる内容があれば、どんどん実現していきたいと思っています。

強烈なボーナス特典も

用意しました

飲食店集客ラボに参加される方には、以下の強力なボーナス特典も用意しています。

 

1.メールブーストダイジェスト版
今回に限り無料(通常価格2万9700円)

メールをお客様にたった1通送るだけで集客が実現するテンプレート(雛形)、3通で何週間も満席を実現するテンプレートなど、多くの飲食店で効果を発揮してきたノウハウの数々をダイジェスト版でプレゼント。

脳科学、心理学をベースにしたお客様の心に入り込むコピーライティングが学習できます。

また、身につけたコピーのスキルを使えば、効果の出る店内POPを作成することも容易となります。

 

2.インスタブースト
今回に限り無料(通常価格2万9700円)

インスタグラムは、今、最も新規集客が容易なSNSだというのは、ご存知の通りだと思います。

フォロワー数に対する来店率が異常値を示しているのです。

一般的なネットショップでは、訪れる人が100人いたとして、概ね1人が購入しています。

しかし、インターネット調査会社のマイボイスコムによると、企業や店舗などの公式アカウントをフォローしたのは、インスタ利用者の11.7%

更に投稿された商品やサービスを購入、利用すると答えたのは、9.5%でした。

ネットショップの約10倍です。100人投稿を見る人がいたら約10人が来店する計算になる。

これは、驚異的な数字です。

しかし、集客を実現させるのに効果的な使い方ができていない店舗も多い。

インスタブーストでは、競合店と差別化するプロフィール構築法からフォロワー獲得法、新規顧客を根こそぎ集めるハッシュタグ攻略、成功事例まで惜しみなく公開していきます。

 

3.デイリーマインドセット(音声)
今回に限り無料(通常価格9,700円)

私は、マインドセットがどんなテクニックよりも大切だと考えています。

というのもテクニックはマインドセットからしか生まれないからです。

マインドセットは全ての土台であり、その上にノウハウやテクニックが積み上がっていくのです。

また、毎朝配信するマインドセットは、集客や売上アップに関する内容ばかりではなく、生き方、家族、仲間、健康、お金の守り方など、多岐に渡ります。

あなたは、このマインドセットを起きてすぐに聞くのも良いですし、スマホに入れて通勤途中に聞くこともお勧めします。

繰り返し聞くことで、マインドセットがあなたのものとなり、人生を豊かにする正しい判断と行動をすることができるようになるのです。

 

4.讃岐のおうどん花は咲く月商600万円集客ノウハウ
今回に限り無料(通常価格4万9700円)

わずか18席の讃岐うどん店が、なぜ短期間で月商200万円から3倍の600万円にまで売上を急拡大することができたのか。

その戦略が惜しみなく公開されています。

 

5.NYジャパンフェス出店レポート
今回に限り無料(通常価格2万9700円)

讃岐のおうどん花は咲くが、2018年10月ニューヨークで行われたジャパンフェスに出店し、大成功を納めたレポートをプレゼント。

出店の資金調達から、フェス当日、24ドルで販売したすき焼きうどん、8ドルで販売のきつねうどんを数時間で完売させたノウハウ、裏側が余すことなく書かれています。

日本でのイベント出店の際にも大いに役立つ内容です。

楽しみにしていて下さい。

 

ただ、

参加をお断りする人

もいます。

飲食店集客ラボは、私と相方さんが先頭に立って売上アップや集客ノウハウを公開していきますが、参加者同士のノウハウシェアも積極的に行なっていきます。

そこで懸念されるのが、ネガティブな行動。

例えば、参加者の1人が大きな売上を上げたノウハウの実践報告をしてくれたとします。

その時にSNS上で度々見受けられるのが嫉妬からくるネガティブコメントです。

「お前の店は立地が良いからいいよな」

というようなコメントをしてしまう人がいる。

これは、完全に和を乱し、参加者の意欲を削ぎますし、サロンの成長も鈍化します。

逆に

「おめでとう!どうやったか詳しく教えて下さい!」

というコメントをしたらどうでしょう?

実績シェアをしてくれた人は、もちろん喜びますし、後に続く人も出てきます。

つまり、飲食店集客ラボは、コミュニケーションを大変重要視しているのです。

ですので、オンラインサロン内で参加者の指揮を下げる投稿をする人は、最初から参加しないようにお願いします。

おんぶに抱っこもダメです

また、売上を上げるのは、私でも相方さんでもありません。

あなた自身です。

ですので、おんぶに抱っこで何でもかんでも人任せ、何も行動しない人は、結果を出せないでしょう。

そういう方も参加しない方が良いです。

私達は、何でも相談に乗りますが、実践してこそ何らかの結果が出ます。

ポジティブな気持ちで取り組んで下さい。

ポジティブマインドさん大歓迎!

逆に参加して欲しいのは、何事も前向きに取り組むことができて、仲間に実績や行なったノウハウをシェアしてくれる人です。

そうした人が増えれば、サロンは活性化し、勇気を出せず、なかなか一歩を踏み出せなかった人も「チャレンジしてみよう」という気にさせます。

プラスの相乗効果が得られるのです。

ネガティブな行動からはネガティブな結果しか産みません。

逆に

ポジティブな行動は

ポジティブな結果に繋がる

のです。

心理学に『返報性の原理』という概念があります。

例えば、ご近所さんから旅行のお土産をもらったとしましょう。

すると、我々は、「旅行に行った時にお土産を返そう」という心理になります。

これは、ポジティブな行動を受けた時に感じるものです。

ですので、ギブの精神で、誰かに与え続けると、結果的に自分のところにポジティブなことが起こるようになる。

それを理解して、参加者同士、プラスになる行動をして頂ければと思います。

飲食店集客ラボは

皆で売上を上げ

皆で遊ぶサロンです

飲食店集客ラボは、毎週水曜日、朝8時からのオンラインミーティングで売上UPや集客ノウハウを公開、その場で質疑応答も行います。

また、売上UPノウハウの提供を軸としながらも懇親会やレクリエーション、旅行を通じ、リフレッシュ対策や参加者同士の交流を図っていきます。

これも売上を上げるために重要なことです。

目指すは日本一の会員数

そして、私と相方さんが目指すのは、飲食店会員数日本一、参加しているだけで、勇気が湧き、チャレンジ精神がふつふつと沸き起こってくるようなサロンにしたいと思っています。

日本一の会員数を誇るサロンになれば、日本中、どこに行っても仲間がいるようになります。

そうなったら旅行がてら連れ合って仲間のお店で大きなお金を落とすことも可能になるでしょう。

企業も巻き込んで運営

原価率ダウン 利益率UP

また、会員数が1000人、2000人と増えていけば、飲食店に物を卸す企業も黙ってはいません。

食材や調理器具など、どこよりも安く仕入れができるコネクションを持つことも可能になります。

一般の店より10%や20%も安く仕入れができたら利益率が大幅に上がります。

より黒字体質の経営ができるようになるわけです。

飲食店集客ラボは、将来的に飲食店まわりのプラットフォームになります。

メンバーだけが登録可能な自店を紹介する食べログやぐるなびになかった機能を盛り込んだサイトを立ち上げても良いですし、やりたいことは山のようにあります。

飲食店で働くことがステータス

また、メンバーには、サロンのコンテンツを自由に使ってもらい、働くのが楽しくて仕方がない飲食店を量産することも目標の1つです。

飲食店は、人材確保が困難です。

しかし、その状況に楔を打つためにこのサロンを始めると言っても過言ではありません。

飲食業で働くことをステータスに感じられる日本人が増えれば、スタッフ確保も容易になります。

もちろん、求人にはテクニックが存在しますが、そうした小手先の手法を使わずとも随時応募が来る状況にするのが理想。

とても難易度が高いミッションではありますが、まずは、じっくりと地固めから行なっていきたいと思っています。

そうした感じで、ビジョンは大きく、

常に進化し続けるサロン

にしていきたいと思っています。

参加して学び、売上を上げるだけでも大丈夫ですし、積極的に関わり、飲食店から日本を元気にしていきたいと思ってもらえたら一緒に企画を練ってくれても嬉しいです。

楽しくて、皆が幸せになれるサロンにしていくので、ぜひ参加して下さい。

マーケティングを学んだ結果…

私は、メルマガやWeb集客を始めとしたマーケティングに自信を持っています。

というのも、今まで多くのお金をかけ、学び、実践し結果を出してきたからです。

2018年10月に行なった、ある女性のプロモーションでは、6回のセミナーで2020万4000円の売上を記録。

その結果、平秀信先生が主催する実践回ミリオネアクラブの起業家アカデミー賞授賞式でベストコピー賞を頂きました。

また、相方さんも店舗数拡大のため数千万規模でお金を使い、学び、黒字体質の経営を続けています。

その結果、わずか20席の店舗で回転率を上げ、月に600万円の売上を上げることができるようになりました。

もちろん利益はしっかり残し、従業員にも地域で一番の給与を支払っています。

 

6年前はおにぎり3つも

買えませんでした

こうした数字だけ聞くと

「河原崎さんや相方さんはセンスがあるから売上を上げられるんだろう」

と思うかもしれませんが、そうではありません。

私も相方さんも生活するのがギリギリだった時代があります。

私は、自分の力で稼ぐスキルなど無かったのに会社を辞め、その結果、1日300円の食費で生活していた時期が半年もあります。

おにぎり3つさえ買えませんでした。

相方さんもオープン間もない頃は、家族を食べさせるのがやっとで、自分が家に帰れるのは週に2日、店舗での寝袋生活を続けていた時代があります。

そうした厳しい時代から、なんとか人並みの生活ができるよう、なけなしのお金をかけて集客を勉強し、実践を繰り返してきたので結果を出せたのだと思います。

1000万円以上のお金をかけて

知識、スキルを得てきました

これからあなたに提供していく知識には、莫大なお金と何年もかけて成功法則を導き出してきた時間が掛かっていることを理解して頂けると嬉しいです。

なので、我々の知識やスキルを身に付け、毎月、10万円、50万円、100万円と右肩上がりの売上UPが可能になるのであれば、数百万円という大金を出すことにも躊躇しない人が出てくるでしょう。

一般的なコンサル費は150万円〜

また、飲食店のコンサルタントを個別に雇うと150万円〜300万円支払うケースがザラです。

その後、月額数万円というコストも掛かってきたりする。

我々も今まで多くのお金を掛けて身につけてきたスキル、ノウハウを公開していくので、飲食店集客ラボの参加費は、一般的なコンサル費から50万円値引きをした100万円にしようと思っていました。

ですが、現状、経営に苦しんでいる飲食店さんを考えると現実的な数字ではないとも思ったのです。

なので、その半額の50万円くらいが妥当かと考えました。

一気に半額にすれば、参加者も増えると思います。

1人でも多くの人を救うために…

しかし、日本一の会員数を目指すとなると50万円で参加できる人の数はだいぶ少なくなるでしょう。

であれば、更に半額の25万円ならどうか、10万円で分割決済にしたらお小遣いレベルで参加できるだろうと何日も打ち合わせをした結果、参加費が決定しました。

私と相方さんが最終的に決めたのは、本当に困っている人が参加できる価格でした。

それは、100万円でもなく…

50万円でもなく…

25万円でもなく…

10万円でもありません…

私達が最終的に決めたのは、毎月1,970円(税別)です。

1万9700円の間違いではありません。

ゼロが1つ少ない1,970円です(千九百七十円)。

週1のアルバイトでも参加できる金額にしました。

更に2ヶ月間は無料で参加可能

しかも、2ヶ月間(60日)は、完全無料のお試し期間なので、3ヶ月目(61日目)から毎月この価格を支払うだけで、最新のノウハウがあなたのものになります。

絶対にあなたが損をしないシステムを選択しました。

1ミリのリスクもなく安心して参加してもらえると思います。

ただし、60日間無料トライアルの権利は、いつまで行うかわかりません。

あまりにも多くの方から申し込みがあったら本日終了ということもありえますので、絶対に出遅れないよう注意して下さい。

3分(180秒)で申し込み終了

もう一度お伝えしますが、飲食店集客ラボは、完全リスクフリーで、2ヶ月間、全てを視聴してプレゼントまで受け取ることができます。

あなたが失うものは何もありません。

もしも、あなたが最初から悪意を持って参加すれば、タダで受け取ってハイ終わりということも十分に可能なのです。

そんな飲食店集客ラボのお申し込みは、3分で簡単に完了させることが可能です。

まずは、この手紙の中にある

『60日間無料トライアルします!』

という黄色いボタンを1回押して下さい。

すると、お申込みページが現れます。

まずは、開いたお申込みページで『はじめての方はこちら』をクリック。

移ったページで案内に従い、メールアドレスを入力して『次へ』をクリック。

ご注文内容の画面で、あなたのお名前、電話番号、クレジットカード番号など必要事項を入力して『次へ(確認画面)』をクリック。

ご注文内容の確認ページで入力内容を確認し『注文を確定する』をクリック。

60日間は、クレジットカードに1円も課金されません。

60日以内にキャンセルをせず継続される場合は、翌月から正式メンバー(仲間)となります。

そして、月額1,970円が毎月カードに課金されることとなります。

※VISAデビットカードでも決済可能です。
もし、クレジットカードをお持ちでない場合は、ジャパンネット銀行のVISAデビットカードがお勧めです。

https://www.japannetbank.co.jp/service/payment/cardless/

ジャパンネット銀行の口座を開設し、入金されている口座残高から61日目以降自動で引き落としが可能。

ぜひ、ご検討下さい。

 

お申し込みが完了しましたら、飲食店集客ラボの参加案内を3分以内にメールにてお送りさせて頂きます。

メールには、プログラムのコンテンツにアクセスできるページのURLとあなたのログインIDとパスワードが記載されています。

そのログイン情報を使って視聴して下さい。

また、新コンテンツがリリースされた際のメールは、

hiroshi@kawarasaki.biz

から配信いたしますので、必ず受信設定をしておいて下さい。

※お支払い方法:クレジットカードのみ

身銭を切ってサロンを始める理由

今回、私と相方さんが旗を振って飲食店集客ラボを始めますが、売上は全てサロンの運営資金に充てます。

会員募集のために広告を打つこともしますし、セミナーなどの会場費にも使わせて頂きます。

なので、我々は、全く儲かりません。

当面の間赤字になります。

「お金を下さいが口癖で銭ゲバの河原崎さん、頭でも強打したんですか?」

と思われるかもしれません。

儲かったお金は

無駄遣いしたいです

もちろん本音を言うと、あなたから貰ったお金は、全て私利私欲のために使いたい気持ちはあります。

高級なスーツを買い、フィアンセと六本木の高級なフレンチのお店で1本数十万円する高級なワインを空けたいです。

家賃が100万円もするタワマンにも引っ越したいし、時間を忘れて何週間も旅行に行きたい気持ちもあります。

さらに余裕が出てきたら、若くて巨乳の女性が、セクシーな下着姿で接客をするお店にコンサルの名目で毎日通いたいとも思っています。

しかし、そうした欲よりも日本を元気にしてくれる飲食店を量産する方がパッションがあります。

贅沢している時よりも

人に頼られている時の方が

幸せでした

6年前、売上が全く上がらずに1日13時間パソコンに向かっていました。

頑張った甲斐があり、今では、1日数時間の仕事で十分に生活できるようになりました。

そして、それまで叶えられなかった欲を1つずつ行なってみたのです。

高級なお寿司屋さんに何度も通ったり、ドンペリなどの高級なお酒を浴びる様に飲んだこともあります。

それはそれで充実感もありました。

達成感と言った方が良いかもしれません。

ですが、心の何処かに虚しさもありました。

そこで、今までの仕事を振り返ってみて気付いたのが、「人に頼られている時が一番幸せ」だということでした。

なので、今後はまた、飲食店さんと向き合い、フルスロットルで仕事をしていきたいと思っています。

その結果、あなたのお店が繁盛し、「飲食店集客ラボに入って良かった!」と思ってくれたら何より嬉しいです。

ぜひ、一緒にお店を繁盛させていきましょう!

ご参加お待ちしています。

河原崎 宏

 

追伸1:

この手紙で詳しく記載していますが、飲食店集客ラボは、メンバーサイトとFacebookグループを使ったオンラインサロンになります。

週1のオンラインミーティングや月1のセミナーで学んだことを活かし、お店の売上UPを実現して頂きます。

また、メールブーストダイジェスト版やインスタブーストといった特典を使うだけでも売上UPが可能になるのです。

ユニークな企画として、ランダムでの突然訪問とコンサルティングを行うこともしていきます。

皆で儲かる店を作り、皆で助け合い、皆でバカンスを楽しめるサロンにしていきたいと思っています。

 

追伸2:

ボーナス特典のところで話をするのを忘れていましたが、飲食店集客ラボに参加すると、紹介報酬をGETできる権利が与えられます。

例えば、あなたの紹介で友達の飲食店さんが飲食店集客ラボに参加した場合、参加費1,970円の50%、985円があなたに還元されます。

つまり、2人紹介した場合、参加費はプラスマイナスゼロ。

タダで全てのコンテンツを受け取ることができてしまいます。

また、3人以上紹介した場合は、あなたの参加費よりも受け取る報酬の方が上回るのでちょっとしたお小遣いにもなる。

紹介は自由。

強制はしませんが、もし、お知り合いに売上や集客で困っている人がいれば、ぜひ、紹介してあげて下さい。

参加者皆がWin-Winになる仕組みを作っていきます。

 

追伸3:

冒頭にも述べましたが、2020年以降の日本は、未だかつてない不況に見舞われる可能性があります。

もし、それが現実となれば、負債を背負ったまま閉店を余儀無くされる店舗も出てくるでしょう。

それに伴い、食べログやぐるなびなどの掲載件数も激減、ユーザーも離れていくこととなります。

そんな時に何をしたら店を存続させることができるのか?

重要なのは、その手法を知っているかどうかです。

我々は、どんな不況にも耐えうるマーケティングを学んできました。

飲食店集客ラボでは、どんな状況でも集客可能な不変のマーケティングを公開していきます。

参加者だけが生き残り、地域で一人勝ちしてしまうことも出てくるでしょう。

ぜひ、仲間になって一緒にお店を繁盛させましょう。

 

特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー